金属・樹脂複合体の製造方法及び金属・樹脂複合体

  • Inventors:
  • Assignees: 株式会社 京信
  • Publication Date: November 28, 2012
  • Publication Number: JP-5082023-B1

Abstract

金属部材準備工程と、凹凸構造形成工程と、金属部材・樹脂一体化工程とを含み、金属部材と樹脂とが一体化された構造を有する金属・樹脂複合体を製造するための金属・樹脂複合体の製造方法。金属部材は、Siを6重量%〜18重量%含有するAlSi合金からダイカスト成形法を用いて作製された金属部材である。凹凸構造形成工程は、強塩基性溶液を用いたエッチング処理により、金属部材の表面に第1凹凸構造を形成する第1凹凸構造形成工程と、第1凹凸構造における第1凹部内面に露出するSi粒子の全部又は一部を選択的にエッチング除去して、第1凹部よりも微細な第2凹部を形成する第2凹凸構造形成工程とを含む。 ヒドラジン、アンモニア及び水溶性アミン化合物のいずれか1つ以上を含む水溶液を用いたりブラスト処理を実施したりすることなく、金属部材と樹脂とが高い接合力で一体化された金属・樹脂複合体を製造することが可能となる。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (4)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2009006721-AJanuary 15, 2009Taisei Plas Co Ltd, 大成プラス株式会社アルミニウム合金と樹脂の複合体とその製造方法
      JP-2010174372-AAugust 12, 2010Nippon Light Metal Co Ltd, 日本軽金属株式会社Aluminum alloy member with excellent joinability to resin, and method for producing the same
      JP-H0324945-AFebruary 01, 1991Showa Alum CorpPreparation of base material for forming fluororesin film
      JP-S6152376-AMarch 15, 1986Tokico LtdSurface treatment of aluminum

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle