情報処理装置、ゲームプログラム、及び、情報処理方法

Abstract

【課題】通信遅延が生じたとしても違和感なくキャラクターに動作させる。 【解決手段】本発明に係る情報処理装置は、サーバー装置との間の往復遅延時間を測定する遅延測定処理部と、仮想ゲーム空間内に設定されたフィールドにおいてプレイヤーのオブジェクトが予備移動を行なうための予備時間を、前記往復遅延時間に応じて決定する時間決定処理部と、前記フィールドにおける前記オブジェクトの様子を表示したゲーム画面を生成する画面生成処理部と、前記ゲーム画面が表示されている際に、前記プレイヤーが画面上にて所定のゲーム操作を行なうと、前記フィールドにおいて前記オブジェクトに前記予備時間分だけ予備移動を行なわせた後に、前記所定のゲーム操作に基づき設定された前記フィールド上の目標位置に向かって本移動を行なわせるオブジェクト移動処理部を備える。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (4)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2003006127-AJanuary 10, 2003Cyberstep Inc, サイバーステップ株式会社分散処理システム、分散処理方法、およびその方法を利用可能なクライアント端末
      JP-2016093364-AMay 26, 2016株式会社コロプラ, Colopl Inc通信対戦ゲームシステム
      JP-6075489-B1February 08, 2017株式会社セガゲームス情報処理装置、端末装置及びプログラム
      WO-2016039122-A1March 17, 2016株式会社スクウェア・エニックスProgram, recording medium, information-processing device, and notification method

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle