ハニカム構造体の目封止方法およびハニカム構造体の目封止装置

  • Inventors:
  • Assignees: 日本碍子株式会社
  • Publication Date: February 16, 2017
  • Publication Number: JP-WO2014148460-A1

Abstract

DPFの全製造工程のうち、ハニカム構造体の目封じ工程を簡易化し、生産性の向上を図る技術を提供すること。 ロール状のマスキングフィルムを切断することなく連続的に巻出しながら、ハニカム構造体の端部表面をマスキングするマスキング工程と、マスキングフィルム上で、封止すべきセルの開口端部を覆っている箇所に、スラリー充填孔を形成するスラリー充填孔形成工程と、スラリー充填孔からスラリーを充填させる封止工程と、ハニカム構造体の端部表面に貼付されたマスキングフィルムを、切断することなく再度ロール状に巻き取りながら、剥離させるマスキングフィルム剥離工程を有する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (4)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2002126421-AMay 08, 2002Ibiden Co Ltd, イビデン株式会社接着シートの剥離方法及び剥離装置
      JP-2010105324-AMay 13, 2010Ngk Insulators Ltd, 日本碍子株式会社Film sticking apparatus and film sticking method
      JP-2011068072-AApril 07, 2011Ngk Insulators Ltd, 日本碍子株式会社Manufacturing method of sealed honeycomb structure
      WO-2009011435-A1January 22, 2009Ngk Insulators, Ltd.Process for producing honeycomb structure and apparatus therefor

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle